過酷で楽しく面白い介護現場

カテゴリー:利用者・家族

介護施設で家族が介護の一端を担う案

家族も介護施設での仕事を手伝えば介護制度も上手く動くはず。

高齢化の進む中、介護職であるヘルパーの人手不足が課題となっています。介護職の給料は、仕事がきつい割りに安いと良く言われます。しかし、政府の補助金などもあり、徐々に改善されています。介護施設でのヘルパーの仕事は、夜勤もあり、入浴やトイレの補助…

詳細を見る

恩返しの笑顔の介護

私は、私が小さい時に、祖母の介護を母親と一緒にしたことがありました。その時、介護について、そんなに辛いという気持ちを全く持たずに行うことができたのです。それは多分、私の母親が祖母に対して、とても愛情をもって介護することができてたからだと思っ…

詳細を見る

介護施設でヘルパーさんに大事にされた幸せな姑

私は、主人の母親が介護施設に入所しているので、時々その施設に面会にいっています。 その時、姑に対して、自宅で介護をしてあげたいという気持ちを伝えた事がありました。その時、姑は私に介護をしてもらうよりも、介護施設にいるほうが良いということで…

詳細を見る

私にメールをどんどん送ってくるヘルパーさん

只今、我が家は姑がヘルパーさんにお世話になっております。ヘルパーさんに来ていただくようになって2年以上経ちます。朝1時間と夜1時間入ってもらっているのですが、4~5人でまわしているみたいで、いつのまにやら親戚のような、友達のような、そんな関…

詳細を見る

介護する側と介護される側と

きつい、汚い、危険と3Kの職場と言われる介護の仕事ですが、そこには怒りや不満の他にも、感動や感激、楽しさや面白さもいっしょにあります。 長い人生を生きてきた高齢者の方々の個性豊かなまた、滋味溢れる姿と生き方に色々と考えさせられる事も多いの…

詳細を見る

sitemap