過酷で楽しく面白い介護現場

私にメールをどんどん送ってくるヘルパーさん

只今、我が家は姑がヘルパーさんにお世話になっております。ヘルパーさんに来ていただくようになって2年以上経ちます。朝1時間と夜1時間入ってもらっているのですが、4~5人でまわしているみたいで、いつのまにやら親戚のような、友達のような、そんな関係になっています。

利用者やその家族とは携帯の番号ましてやアドレスなどの交換は禁止されているらしく、コソコソとヘルパーさんとアドレス交換し、空いた時間に姑の悪口なんか聞いてもらっています。そんな話しの中でヘルパーさんのお給料の話しになって、思ってたより全然安くてビックリ!だって赤の他人のおむつ交換して、おふろ入れたり薬飲ませたり、時には八つ当たりされたり。。。それでもいつも笑顔で。それなのに~?ですね。

個人の事業所よりも施設で働いた方がお給料はいいみたいですけど、自由に休めたりできないみたいですね。その点個人の事業所だとお給料は安いけど、いつでも自由な時間がとれる。ヘルパーさんの悩みどころみたいですよ。

今日はうちに新しいヘルパーさんが入りました。とってもとっても優しい方でした。が。。。何故だか姑の言い方きつすぎ。ただのイジメか?それでも満面の笑みのヘルパーさん。ホント尊敬しちゃいます。

どうかどうか姑が舅のところに旅立つまで見捨てないでと願う今日このごろなのです。そして、私が今時間ギリギリで必死でこの文章打ち込んでいるのも知らずドカドカメール送ってくるヘルパーさん。お願いだから私のことは今はほっといて~。私のことよりじいちゃんばあちゃんのことかまって~。けっこうストレス溜まるのもわかるけど、いちおう私利用者の家族なので、それ忘れないで~。私のヘルパーさんへの心の叫びでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sitemap