過酷で楽しく面白い介護現場

出会いがあるからヘルパーは辞められない

7年ほど訪問介護の仕事をしています。最近は介護が必要な方ほど施設や特養に入ってしまい、私たちヘルパーの仕事は家事手伝いの様な便利屋的な仕事が多くなってきました。

4年ほど前までは、重度の利用者さんが沢山いて、おむつ交換のみの仕事が沢山ありました。おむつ交換は30分と言う時間でおむつを交換するだけなのですが、慣れないうちは30分あっても時間が足りませんが、慣れてくると15分もあれば交換できるようになります。

15分でおむつ交換を終わらせて、後の15分は連絡用のノートを書いたり、ボーっと時間が過ぎるのを待つだけ。身体の30分で、私が登録している事業所は1000円貰えます。なので、おむつ交換のみを、5人やれば一日5000円稼ぐ事が出来たのです。しかもたった、二時間半という短い時間で。

しかし、そんなラク?な仕事も長くは続かず、だんだんと家族の方が施設や特養に入れ始め、おむつ交換の仕事は激減。代わりに増えたのが、生活という、いわゆる家事全般の仕事です。

この家事全般の仕事、以前は一時間1200円でしたが、今は45分900円と言うあまりメリットのないお給料・・・。
やる事は、掃除機がけ・雑巾がけ・風呂掃除・トイレ掃除・洗濯等、自分が家でやる事全般です。

いつも思う事ですが、なんで自分の家も掃除してこれないのに、こんな朝早くから人ん家掃除してんだろう・・・?です。こんな時はいつも辞めたくなります(笑)

家事をするためにお金を払って資格を取ったんじゃないのにっていつも思います。しかし、お年寄り特におばあちゃんと話をしてると、本当に面白い!!

ある方は、80歳をとうに超えているのに、ジャニーズの嵐の大ファンで、ビデオを録画したり、CDを買って聞いたり、私にコンサートに一緒に行って欲しいとお願いされた事もありました。勿論、御断りをしましたが、いくつになっても好奇心旺盛でしゃべる内容も若い。年を取ると頑固になるイメージがありますが、そんなことはなくおちゃめな方です。

そういう出会いがあるから、ヘルパーは辞めれないんですよね~。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

sitemap